メニュー

カンチャナブリー ヘルファイアパス

Bangkok | PV-27C | 1日ツアー  鉄道乗車体験 絶景 いかだ下り 象乗り 昼食付き

4.0

このツアーについて

ヘルファイア・パスとは、タイのカンチャナブリーの町からさらに奥地、泰緬鉄道で現在現存する最大の見どころ「アルヒル桟橋」をも越えた先にある峠です。当時の泰緬鉄道建設において最も困難を極めた場所で鉄道の建設において、最も過酷であったとされる場所から「ヘルファイア・パス」と呼ばれています。日本人にも歴史的な関係が深いヘルファイヤパスで当時の面影を感じてみませんか?

ツアーの旅程

  • 7時00分 ホテルへお迎えに上がります。
  • クウェー鉄橋見学(戦場に架ける橋)
  • ヘルファイアパス見学
  • 昼食(タイ料理)
  • エレファントキャンプにて象乗り
  • ペーチャーンケオでいかだ下り体験
  • 泰麺鉄道見学
  • 18時00分 ホテルへお送り致します。

お一人様当たりの料金

ご人数お一人様当り料金
1 名様5,980 THB
2 名様3,490 THB
3 名様2,700 THB
4 名様2,300 THB
5 名様2,150 THB
6 名様2,000 THB
7 名様1,920 THB
8 名様1,850 THB

お子様料金について: 1280THB /名様

料金に含まれているもの

専用送迎車 / 日本語ガイド / 各入場料 / 鉄道料金 / 昼食

料金に含まれていないもの

お飲み物


子供料金について

こちらのツアーでは3歳~12歳のお子様に適応されます。
3歳未満のお子様には料金がかかりません。

キャンセル規約について

このツアーには下記の通りキャンセルチャージが適用されます。ご了承くださいませ。

  • ご予約日から4日前はキャンセル料金は発生しません
  • ご予約日から3日前は…料金の25%
  • ご予約日から2日前は…料金の50%
  • ご予約日から1日前は…料金の100%
  • ご連絡無くご利用頂かなかった場合…料金の100%

このツアーの見所

 泰緬鉄道
第二次世界大戦時に旧日本軍が連合国の捕虜なども使って突貫工事で完成させた鉄道で、当時はタイ(泰)⇔ミャンマー(緬)間を結んでいました。(現在はタイ国側のナム・トックまで)
ビルマ方面への物資輸送に不可欠な生命線と位置づけられ、連合国軍捕虜(主に英国兵)を多数徴用、わずか1年で完成にこぎつけましたが、その為に7000人近くの捕虜の犠牲者が出たといわれています。 鉄道工事でも多くの犠牲者を出した「アルヒル桟道橋」と呼ばれる断崖地帯では時速約5km/hで徐行通過しします。そのときの窓から眺める断崖はスリルを乗客に伝えます。
カンチャナブリーに来たならぜひ体験いただきたいコースです。

 ヘルファイアパス
完成まで5~8年はかかると言われた橋を日本軍が約1年の突貫工事で造った泰緬鉄道の建設で最も困難を極めた場所といわれています。
熱帯のジャングルを切り開き、岩を砕いて線路を敷いたこの場所に現在は線路跡地として整備し博物館も併設されています。
散策道として整備された線路跡には一部当時の枕木が残され、垂直に切り立つ岩壁の間を通る線路跡の風景からも当時の工事の困難さが感じられます。

ご注意・お知らせ事項

  • ツアーは基本的に雨天でも決行です。
  • 天候やそれによる交通状況によりツアーが催行できない場合は出来るだけ早く連絡致します。
  • 天候等の事情により、ツアースケジュール・アクティビティの変更や中止になる場合があります。 ご了承ください。
  • 貴重品・お荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 表記料金にはVAT(付加価値税)は含まれておりません。お支払い方法によってはVATが別途加算されます。
  • 予約の空き状況

    • 予約可能です
    • 予約リクエスト受付可能です
    • 予約出来ません

    ※カレンダー内の料金は4名様料金(/名様)です

    カテゴリー

    

    Copyrights c 2010-2019 Chiang Mai Happy Tour.   All rights reserved.