メニュー

ピンクのガネーシャ寺院訪問ツアー

Bangkok | PV-10 | 半日ツアー  寺院 リバークルーズ 人気

5.0

このツアーについて

週末にはタイ人観光客で人気のパワースポット! 願いは叶う!(かも?)

タイの寺院といえば厳かな雰囲気が漂うイメージなのですが、バンコクから西へ50kmチャチュンサオ県にあるワット・サマーンはそんなイメージを覆す様な雰囲気です。
敷地内には市場の様に出店があり、参拝すれば願いがかなうとされるこのお寺へのタイ人参拝客が多数。地元では有数のレジャースポットとなっています。ここには巨大なピンクのガネーシャ像がある事でも有名です。ガネーシャは元々ヒンズー(バラモン)教の神様なのですが、 ここワット・サマーンは仏教寺院となんだか不思議な感じです。

ツアーの旅程

  • AM 7:00/PM 13:00 ホテルへお迎えに上がります。
  • ワット・ソートンを見学
  • ワット・サマーンにてピンクのガネーシャ見学
  • 乗船体験(30分位バンパコン川を遊覧します)
  • PM 12:00/PM 18:00頃  ホテルへお送り致します。

お一人様当たりの料金

ご人数お一人様当り料金
1 名様3,980 THB
2 名様2,200 THB
3 名様1,720 THB
4 名様1,460 THB
5 名様1,290 THB
6 名様1,200 THB
7 名様1,110 THB
8 名様1,040 THB

お子様料金について: 480THB /名様

料金に含まれているもの

専用送迎車 / 日本語ガイド / 乗船代

料金に含まれていないもの

お飲み物

子供料金について

こちらのツアーでは3歳~12歳のお子様に適応されます。
3歳未満のお子様には料金がかかりません。

このツアーの見所

 ピンクのガネーシャ
タイ人の地元レジャースポットとなっている『ワット・サマーン・ラタナラーム』にある巨大なガネーシャ象です。

ガネーシャとはヒンドゥー教(バラモン教)の神様で頭部は象、胴体は太鼓腹の人間という姿で4本の腕を持ち、あらゆる障害を取り除いて財産をもたらす、商業・学問の神とされています。
ガネーシャの周りにいるネズミはガネーシャの使い(でもあり乗り物でもあるそうです) 願いごとをネズミに囁き、ネズミからガネーシャへ伝えてもらって願をかなえるというシステムです。
生まれた曜日ごとに定められた色のネズミにお願いを囁きます。 (生まれた曜日  日曜:赤、月曜:黄、火曜:ピンク、水曜:緑、木曜:オレンジ、金曜:青、土曜:紫)

 ワット・ソートーン
元々は「ワット・ホーン」(Wat Hong)と呼ばれていました。非常に大きくて白色の美しい本堂が目を引きます。

また、年間の参拝者の数がバンコクのワット・プラケオ(エメラルド寺院)に次いでタイ国内で2番目に多いお寺ということでも有名です。
寺院には、タイ国内で最も崇拝されている仏像の1つであり、地域の信仰の中心となっている「プラ・プッタソートーン」(Phra Phutthasothon)または「ルアン・ポー・ソートーン」(Luang Pho Sothon)が祀られています。 言い伝えによれば、この仏像は川に流れているところを発見されましたが、納める祠を作りお迎えするための儀式が終わるまで、この仏像を川から引き上げることができなかったという言い伝えがあります。

Video


ご注意・お知らせ事項

  • ツアーは基本的に雨天でも決行です。
  • 天候やそれによる交通状況によりツアーが催行できない場合は出来るだけ早く連絡致します。
  • 天候等の事情により、ツアースケジュール・アクティビティの変更や中止になる場合があります。 ご了承ください。
  • 貴重品・お荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 表記料金にはVAT(付加価値税)は含まれておりません。お支払い方法によってはVATが別途加算されます。
  • 予約の空き状況

    • 予約可能です
    • 予約リクエスト受付可能です
    • 予約出来ません

    ※カレンダー内の料金は4名様料金(/名様)です

    カテゴリー

    

    Copyrights c 2010-2019 Chiang Mai Happy Tour.   All rights reserved.