メニュー

歴史ある町ロッブリー史跡探訪1日ツアー

Bangkok | PV-31 | 1日ツアー  遺跡 寺院 昼食付き

4.5

このツアーについて

タイ国内で最も古い歴史ある町のひとつです

ロッブリーの町の起こりはタイ国内でも非常に古く9世紀ごろ、モン族のドヴァーラヴァティー王国の時代までさかのぼります。その後、クメール王国の版図に組み入れられ栄え、アユタヤ王朝のナーラーイ王の時代には副首都となった時期もありました。
史跡があるロッブリ駅周辺には遺跡や寺院内を含め多くの猿がいることでも有名です。

ツアーの旅程

(-/昼食/-)

  • AM 7:00 ホテルへお迎えに上がります。
  • プラナラーイ・ラーチャニウェート宮殿 (国立博物館)を見学

    ※曜日により外側だけの見学になる場合もあります
  • チャオ・プラヤー・ウィチャイエンの家 (外国大使住居跡)
  • プラ・プラーン・サムヨート(クメール様式寺院)
  • 昼食(インターナショナルビュッフェ)
  • ワット・プラシー・ラッタナー・マハータート
  • ワット・ウワンを見学
  • ワット・ファイロンウアへ
  • バンコクへ移動します
  • PM 18:00頃  ホテルへお送り致します。

お一人様当たりの料金

ご人数お一人様当り料金
1 名様5,460 THB
2 名様3,240 THB
3 名様2,420 THB
4 名様2,050 THB
5 名様1,800 THB
6 名様1,680 THB
7 名様1,580 THB
8 名様1,500 THB

お子様料金について: 800THB /名様

料金に含まれているもの

専用送迎車 / 日本語ガイド / 各入場料 / 昼食

料金に含まれていないもの

お飲み物

子供料金について

こちらのツアーでは3歳~12歳のお子様に適応されます
3歳未満のお子様には料金がかかりません。

このツアーの見所

 プラナラーイ・ラーチャニウェート宮殿 (国立博物館)
1665年から12年かけて建設されたアユタヤ王朝時代の宮殿跡です。タイ・クメール・ヨーロッパの折衷様式が特徴です。
ナーラーイ王の住居であるチャンタラ・ピサーン宮殿(純タイ式建物)や外国の大使らとの接見に使用されたドゥシット・サワン・ターニャ・マハープラサート(タイ・ヨーロッパ折衷様式)跡などが残っています。
博物館内にはロッブリー時代の仏像や絵画なども展示されています。

 チャオ・プラヤー・ウィチャイエンの家
17世紀初めナーラーイ王がフランス(ルイ・14世)の大使アレクサンデル・ド・ショーモンの為に建てられたものです。 その後ナーラーイ王に重用された王のアドヴァイザー、コンスタンティン・フォールコンの住居として長く使われました。
彼は外国人でありながらタイ高官の官位で事実上の最高位であるチャオプラヤーまで上り詰めますが、イギリスやフランス寄りに過ぎるスタンスが他のタイ高官に危険視され、後ろ盾であったナーラーイ王の死後暗殺されました。
彼の妻は日本人とのハーフであるマリー・ギマルド。

 プラ・プラーン・サムヨート
13世紀にクメール人によって建てられたクメール式寺院です。
元々はヒンドゥー寺院として建てられたことから、高くそびえる3基のプラーン(クメール式仏塔で元は三位一体のヒンドゥー神を表していました)が特徴です。
他のクメール式寺院にも云えることですがタイ国内では比較的古い遺跡といえます。

 ワット・プラシー・ラッタナー・マハータート
12世紀クメール人によってヒンドゥー寺院として建てられました。後に仏教寺院に改修され、さらに様々な時代に何度も改修されたことから、さまざまな様式が混在しています。
現在のロップリーで最も高いプラーンはスコータイ時代に建設されたものとされています。

Video


ご注意・お知らせ事項

  • ツアーは基本的に雨天でも決行です。
  • 天候やそれによる交通状況によりツアーが催行できない場合は出来るだけ早く連絡致します。
  • 天候等の事情により、ツアースケジュール・アクティビティの変更や中止になる場合があります。 ご了承ください。
  • 貴重品・お荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 表記料金にはVAT(付加価値税)は含まれておりません。お支払い方法によってはVATが別途加算されます。
  • 予約の空き状況

    • 予約可能です
    • 予約リクエスト受付可能です
    • 予約出来ません

    ※カレンダー内の料金は4名様料金(/名様)です

    カテゴリー

    

    Copyrights c 2010-2019 Chiang Mai Happy Tour.   All rights reserved.