メニュー

古都ランパーン・ランプーンツアー

Chiang Mai | P-45 | 1日ツアー  寺院 象ショー 象乗り可 馬車 昼食付き

4.0

このツアーについて

古王国の都『ランプーン』、花馬車が行き交い古い町並みが残る街『ランパーン』

11世紀ごろにロップリー(タイ中部)からやってきたモン族が興したハリプンチャイ王国の都があった町『ランプーン』と、ハリプンチャイ王国、ラーンナー王国、タングート(ビルマ)王朝の支配者が目まぐるしく変わり、様々な文化の影響が色濃く残る街『ランパーン』を一度に観光するツアーです。

ツアーの旅程

(-/昼食/-)

  • 8時30分 ホテルへお迎えに上がります。
  • 45 象トレーニングセンターで象象のショーをご覧いただきます。
  • ランパーン名物の馬車に乗り市内を散策します。
  • ご昼食
  • プラケオドーンタオ寺院を見学
  • プラタートランパーンルアン寺院を見学 
  • ランプーンへ
    プラタートハリプンチャイ寺院を見学
  • チェンマイ帰着。ホテルホテルへお送り致します

お一人様当たりの料金

ご人数お一人様当り料金
1 名様4,630 THB
2 名様2,790 THB
3 名様2,180 THB
4 名様2,040 THB
5 名様1,830 THB
6 名様1,740 THB
7 名様1,640 THB
8 名様1,560 THB

お子様料金について: 1100THB /名様

料金に含まれているもの

車・ガソリン込み / 日本語ガイド / 入場料 / 昼食代

料金に含まれていないもの

お飲み物 / 象乗り代

子供料金について

こちらのツアーでは3歳~12歳のお子様に適応されます。
3歳未満のお子様には料金がかかりません。

このツアーの見所

 プラ・タート・ランパーン・ルアン寺院
「北部タイで最も美しい寺院」と言われるランナー様式の寺院です。
ランパーンの南約20㎞に位置しています。現存するタイ最古の木造建築です。

 プラタート・ハリプンチャイ寺院
ランプーン市内中心に位置します。1108年にメンラ-イ王によって建設され、1418年には高さ46mの黄金の仏塔が建設されました。このチェディー(仏塔)はモン族のドヴァラバティ様式を踏襲しています。 ちなみに現在ある本堂は20世紀初頭に建てられたものです。
寺院の向かいには博物館があり、ハリブンチャイ様式の仏像や陶器などが見られます。

 ランパーン象キャンプ(タイ象保護センター)
1969年に国立象研究所として創設され、1991年に現在の場所へ移転してきました。この施設には象の扱い方を学ぶ学校や、怪我をしたり病気になった象を治療するためにの病院があります。(この病院は世界初の象病院とされています)
地雷を踏み義足を履いた象や象を酷使するために麻薬中毒にされてしまった象が保護されています。
また、ここでは施設のアピールとして象ショーを毎日開催していて、象の賢さを目の当たりにできるとタイ人や外国人観光客には評判です。
ショーが終わると客席の前まで象たちがやってくるのでサトウキビなどを象に直接与える事も出来ますよ!

 ランパーン名物の花馬車
ランパーン名物ともいえる花馬車が町のあちこちで客待ちしています。
一般道を車と一緒に走りますが、ランパーンでは車もみな馬車に気を使いながら走るのがデフォルトのようです。
走っている様は一昔前を彷彿させる優雅さを感じさせてくれますよ!

Video


ご注意・お知らせ事項

  • ツアーは基本的に雨天でも決行です。
  • 天候やそれによる交通状況によりツアーが催行できない場合は出来るだけ早く連絡致します。
  • 天候等の事情により、ツアースケジュール・アクティビティの変更や中止になる場合があります。 ご了承ください。
  • 貴重品・お荷物の管理はお客様ご自身でお願いします。
  • 表記料金にはVAT(付加価値税)は含まれておりません。お支払い方法によってはVATが別途加算されます。
  • 予約の空き状況

    • 予約可能です
    • 予約リクエスト受付可能です
    • 予約出来ません

    ※カレンダー内の料金は4名様料金(/名様)です

    カテゴリー

    

    Copyrights c 2010-2019 Chiang Mai Happy Tour.   All rights reserved.